擦れると痛い繊維ランキング

首と肩あたりにイボができて服がこすれて痛い!イボ撃退法

擦れると痛い繊維ランキング

首や肩の周辺にイボが出来て、衣類に擦れて痛い!でも一日中裸でいるわけにも行かず・・・。
そこで、筆者の独断と偏見で(笑)「イボが擦れて痛くなる衣類ベスト3」を挙げてみたいと思います。

 

まず第3位は「フリース」です。
毛足は短いものの、ふわふわ感満載ですし、着ることによって静電気も発生して、より乾燥肌傾向になります。
第2位は、「ボア」です。
フリースより一段と毛足が長くなって、イボを掴む意欲溢れる素材となっています。
そして栄光の第1位は・・・「モヘア」です!モヘアはアンゴラという山羊の毛です。
毛に厚みが有って、フワフワしている反面、イボを巻き込む破壊力があります。
その中でも、大人のアンゴラの毛(アダルトモヘア)は太く硬い毛ですので、更に、痛みがアップされます。

 

とまぁ、かなり独断で書きましたが、擦れるのを出来るだけ避けるためには、やはりお肌に触れる部分は、天然素材や、オーガニックコットンといった、優しい素材を選ぶことがおススメです。
首や肩のお肌を乾燥させると、余計にイボができやすい環境になりますので、乾燥を招く化学繊維よりも優しい天然繊維で、いつも清潔にしておくことも大切。
洗剤も、化学品が含まれていないものを選ぶのもおススメですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ